ココナラで検索順位を上げる方法を考えてみた!

ココナラ

イラストレーターやウェブデザイナー、ライターの方など様々な特技を持つ人が、その特技を販売できるサイト「ココナラ」。
今では多くのクリエイターの方が登録、また利用するユーザーも増えています。

ココナラの魅力は、クリエイターの方にとって通常、営業をして制作会社や代理店などから仕事をもらってこなければいけないところを、ココナラが代行してやってくれるということ。
中間マージンとして手数料はココナラに取られてしまいますが、営業をする苦労を考えればむしろココナラで売れてくれた方が楽だと思います。

そんな僕も今はメインで販売しておりませんが、昔はバナー作成サービスを行ってどんなものか試したことがありました。

確かにココナラでサービスを出品して依頼を受けることで稼ぐことはできますが、新規参入するクリエイターにとっては1つ大きな難点があります。

それがココナラの中での検索結果の順位表示です。
Googleの検索結果にも同じことが言えますが、いくら良いサービスだったとしても人の目に触れなければ売れるものも売れません。

ここではココナラの検索順位を上げる方法について考えてみました。

ちなみにココナラのおすすめ順の決め方は

サービスごとに「情報量」「人気度」「信頼性(キャンセル率など)」を総合的に計算して、スコアの高いものから表示しています

と記載されています。

おすすめ順の検索順位の上位になるには「オススメする」を集める

僕はココナラの中の人ではないですし、実際にこれを検証したわけではないので確かな答えではないのですが、おそらくランキング要因になっているのはユーザーからの「オススメする」をいくら集めているかということではないかと思います。

出品者とユーザーの購入のやり取りが終了する際に、ユーザーは出品者を出品者には非公開で評価をすることができます。

ココナラの評価画面

ココナラでサービスのやり取りが終了すると評価されるシステムになっている

たぶん、この「オススメする」を集められた人ほどココナラのおすすめ順の検索結果上位に表示されるのではないかと思います
もちろん、他の「コミュニケーション」や「サービスの説明」などもランキング要因になると思います。

「オススメする」を集めるには数をこなすしかない

特にクリエイターが多くいるジャンル、イラスト・漫画・似顔絵・ホームページ制作・占い・文章や記事の作成などのジャンルのサービスはかなり激戦区です。

キャプチャ画面を見てもらえばわかる通り、出品されているサービスだけでも100は超えています。

そのため、評価を集めるためには多くの実績をこなす必要があります。

出品者としての信頼度を上げる

ココナラは誰でも出品できるからこそ、信頼度はかなり重要視されている気もします。

  • キャンセルをしない
  • プロフィールを充実させる
  • サービス情報を充実させる
  • 本人確認をする
  • 作品サンプルを用意する
  • ココナラへのログインをこまめにする

上記のような項目は基本的なことかもしれませんが、後々おすすめ順に影響してくる可能性はあると思います。
また、魅力的なサービスを出品することにより、「お気に入りに登録」されることも重要かもしれません。

今から参入するココナラ出品者としてのマインドセット

たぶん、マインドセットが一番大事です。
どんな商品やサービスを販売しても、権威を持っていたり、有名人だったりと何かしらアドバンテージがないと最初は売れません。

なので最初は“広告費を掛けていると思って安くサービスを受ける”べきです。
どんな商品やサービスでも宣伝をしなければ新規客をつかまえることはできません。

似たようなサービスが並ぶジャンルでは、必ず価格重視で選んでいる人はいます。
まずはそのような価格重視の人達をターゲットにして、購入してもらい、良い評価を集めていきましょう。
その時に価格が安いからといって手を抜いたものを納品してしまうと、良い評価をもらえませんし、リピートもしれくれないのでしっかり対応することが大切です。

僕も最初はバナー作成を500円で受けていた時があります。
時給に換算したらもちろん赤なのですが、まずはそうして利用してくれる人を増やし、評価を集めていけたので、その当時は上位に表示されていました。

低価格で評価を集めていき、ある程度検索結果の上位になった時に価格改正をして適正の価格にするというのが一番スムーズな流れだと思います。

この記事がココナラに登録して出品されたけどなかなかサービスが売れない、ココナラに登録しても本当に売れるのかと疑問に思っている方の参考になれば幸いです。