バーチャルオフィスでも法人クレジットカードの審査に通った体験談

クレジットカード

先日、バーチャルオフィスであるがために法人口座の開設に悪戦苦闘した話を書きましたが、今回はクレジットカードの話です。

まぁ、法人口座ほどの必要性はないのかもしれないですが、やはり何かあった時のために法人クレジットカードを作っておきたかったので、試しに法人クレジットカードを作ってみることにしました。

結論から言うと簡単に法人クレジットカードを作れてしまったので、ここでは簡単にレビューしておきます。
正直もっと審査が厳しいものかと思っていましたが、取りあえず今回は無事初回で作れました。

取りあえずチェックしていた法人クレジットカード

個人のクレジットカードは何枚か持っていましたが、法人のクレジットカードの作成はもちろん初めてです。
そもそもどこのブランドで作れるかもわからなかったので、まずはそこを調べることころから始めました。

実績のない弱小の弊社でも作れそうな気がしたのが以下のクレジットカードでした。

  • JCB法人カード
  • 三井住友ビジネスカード
  • オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズ iD×QUICPay
  • アメックスビジネスカード

特に理由はないのですが、色々なクレジットカードのサイトを見ていたらこれらの露出が多かったです。

ただ問題は“バーチャルオフィスでも作れるかどうか”ということ。
法人口座の開設でもだいぶ苦労したので、今回も厳しいのは覚悟していました。

通帳

バーチャルオフィスで法人口座開設の審査に落ちまくったけど何とか開設できた話

2018年2月12日

正直そこばかりは申し込んでみなければわからないと思ったので、審査に落ちるのを覚悟でまずは申し込んでみました。

すんなり審査が通ってしまったJCB法人カード

JCB

まずは何となく作りやすそうだったJCB法人カードに申し込んでみたら、何とすぐ作れてしまったのです。
特にバーチャルオフィスだからといって特別な書類を出したわけでもなく、

  1. 通常通りオンライン入会申し込みから必要事項を入力
  2. 入会判定完了後、PDFファイルをダウロード
  3. プリントアウトして自署・捺印する
  4. 本人確認書類や履歴事項全部証明書を準備する
  5. JCBに郵送する

で割とスムーズに法人クレジットカードを作ることができました。
本人確認の電話なども無かったです。

入会判定というのが審査される項目だと思うのですが、入力したその日に

このたびは「【OS】JCB一般法人カード」のお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございました。
お申し込みいただきましたカードのご入会判定が完了いたしましたのでご報告申しあげます。

というメールが即日に来ました。

ちなみにそこから書類を送って、クレジットカードが届くまでには約2週間くらいです。

ただし、確かにバーチャルオフィスでも法人クレジットカードが作れたわけですが、今後審査基準が厳しくなる可能性もゼロではないし、絶対作れるわけではないと思っておいた方がいいです。

あと最初のJCBで作れてしまったので、バーチャルオフィスで他のカードも作れるかは検証できてないです。

法人クレジットカードを作って思ったこと

「利用限度額が少ない…」
これはまぁしょうがないことだと思いますが、限度額がめちゃめちゃ少なかったです。
学生やフリーターのクレジットカードかと突っ込みたくなるくらいの額。
たぶん、最低ラインの30万…

ビジネスで使うんだから、これじゃすぐ限度額に達しちゃうよという感じですが、コツコツカードを使ってクレヒスを積むしかないのかなと思います。

まぁバーチャルオフィスでも無事法人クレジットカードが作れたので良かったです。
同じく審査に不安な方がいれば、僕はJCB法人カードをオススメしますw