30秒で再現!牛角のりフレークとタレで簡易カルビ専用ごはんに変身!

30秒で再現!牛角のりフレークとタレで簡易カルビ専用ごはんに変身!

家族で焼肉を食べるときによく利用させてもらうのが「牛角」。

リーズナブルな料金で美味しい焼肉が食べられるということで利用しているファミリーも多いのではないでしょうか?

牛角には普通の焼肉屋さんには無い独自の料理もあるので、それが目当てで食べに行くという人も少なくないと思います。

私も牛角に行ったときによく注文するのが「カルビ専用ごはん」
のりとネギとタレというシンプルな組み合わせながらめちゃめちゃ美味しいんですよね。

そんなカルビ専用ごはん、家でも再現できないかな~と思ってました。

実は“カルビ専用ごはんの再現レシピ”というのは色んなブログでも紹介されているのですが、個人的には何かいまひとつの感じが否めませんでした。

しかし、最近「牛角のりフレーク」というものを発見し、これは再現できそうだと早速買ってみて作ってみました!

カルビ専用ごはん再現のための必要アイテム

牛角のりフレーク

牛角のりフレーク
まずはこの牛角のりフレークです。
先日たまたま自宅の近くのスーパーで見つけたのですが、即購入でした。

もともとは2018年くらいから発売されていたみたいんですが、気付かなかったのか、最近スーパーに入ったのかはわかりません。

牛角のりフレークの裏面

もうこの裏面のパッケージを見て即買いですよ。
簡単に再現できるって思いますもん。

本来は焼肉があれば良いのでしょうけど、今回は焼肉は無しで行きました。

牛角醤油だれ

牛角醤油だれ
自宅やBBQの時に使用されるであろう焼肉のタレです。
これはわりと前からスーパーで見かけることが多かった商品だと思います。
既に使ったことがあるという人も多いのではないでしょうか?

この牛角醤油だれをご飯にかけてカルビ専用ごはんの味つけをします。

ちなみにこの牛角醤油だれは、本来牛角のお店で販売されているカルビ専用ごはんの正式なタレではないです。

あくまで代用品ということになりますので、100%の再現は不可能ということは念頭においておきましょう。

青ネギ?(お好みで)

他の方のレシピを見てみると青ネギを使っている方もいました。
たしかに牛角のお店で出てくるカルビ専用ごはんも青ネギが入っていますので、完全版に近づけたい場合は入れた方がいいかもしれません。

ただ自分の場合、“簡易カルビ専用ごはん”なのであくまで手軽さを重視しています。

そのため、今回は牛角のりフレークと牛角醤油だれだけにこだわりました。

あ、ちなみに白ネギはかなり味が変わってしまうのでオススメしません!
入れるなら青ネギにこだわった方がいいと思います。

作り方は超簡単!ただ入れるだけ!

レシピというほどでもありませんね。
作り方は超簡単で、ただ牛角のりフレークと牛角醤油だれを白いご飯にかけるだけです!

カルビ専用ご飯の必要アイテム
  • 白いご飯
  • 牛角のりフレーク
  • 牛角醤油だれ

を用意。

そしたら白いご飯の上に牛角醤油だれをテキトーにかけます!

白いご飯に牛角醤油だれをかける

あまりタレをかけ過ぎてしまうとしょっぱくなるのでほどほどに。
特にこの容器はタレがドバドバ出てくるので注意して入れてください!

牛角のりフレークをご飯にかける

そしたらもう牛角のりフレークをテキトーに入れるだけ!
のりフレークはケチると美味しくないのでたっぷりかけることをオススメします。

大人から子供でも楽しめる味!

もはや焼肉無しで作ってしまうとカルビ専用ごはんと言うよりは海苔ご飯のような立ち位置になってしまいますが、味は大人から子供まで楽しめる味だと思います!

30秒でできる簡単なアレンジなので、是非ご家庭でやってみてください。

ちなみにこの牛角のりフレークはかなり優秀で、他の料理との相性も良いです。
たまごかけご飯なんかにも合いますよ!

自分なりのアレンジも考えてみてください!