モバイル03電話転送サービスを実際に利用してわかったメリットデメリット

モバイル03電話転送サービス

法人を設立した際に必要になるものの1つが03の電話番号。
携帯電話で成り立つ現代社会のため、最近ではあまり03番号に馴染みがない人も多いと思います。僕もその1人です。

法人口座開設やビジネスをする上で、殆どの場合この03番号が必要になってきます。

しかし僕の場合はバーチャルオフィスで法人を設立してしまったため、オフィスというものは存在しなく、固定電話も無いということになるのです。
そこで便利になるのがこのモバイル03電話転送サービスというもの。

ここではモバイル03電話転送サービスを実際に利用してわかったメリットデメリットなどをレビューしていきたいと思います。

モバイル03電話転送サービスとは

モバイル03電話転送サービスとは楽天コミュニケーションズが運営する03番号をスマートフォンや携帯電話で受け取ることができるサービスです。
固定電話が不要なので電話線をつなぐこともなく03番号を持つことができます。

例えば自宅を事務所代わりにしている方で、自宅に固定電話がある方はそちらに新たに会社の03番号を転送することも可能です。

「03」なのでこれは東京都に限ったサービスになりますが、同様のサービスで大阪や兵庫の一部地域で利用できるモバイル06も存在します。

補足
基本は受電のみですが、オプションで発信機能をつけることも可能です。
それによりスマートフォンや携帯電話であっても、契約した03番号で相手に電話を掛けることができます。

料金は比較的安い

初期費用 1,000円
月額基本料 1,080円
通話料金
(固定電話宛 発信/転送)
8円 /3分
通話料金
(携帯電話宛 発信/転送)
15.9円 /1分

と比較的安めに設定されているため、導入しやすいのが特徴です。
もし固定電話を持っている方であれば固定電話に転送した方が料金は安く済みます

発信機能の料金
ちなみに発信機能は初期費用3,000円の月額費用1,500円です。
つまりどちらも契約すると月々2,580円の月額ということになります。

開通まではどれくらいの期間が掛かる?

僕が番号を実際に取得できたのは申込みから約1週間ほどです。
公式サイトには5営業日ほどと記載されているため、まさにその通りでした。

特に法人名義でいろいろなサービスを利用する方は03番号が必須になってくることが多いため、急いでいる方は余裕を持って申込みをすることをオススメします。

モバイル03を使用した際のメリット

モバイル03電話転送サービスを実際に感じたメリットは大きく2つです。

  • 03番号を持ち歩くことができる
  • 番号の切り替えはwebで簡単にできる

03番号を持ち歩くことができる

これは1人社長の会社であれば特に重要なポイントです。
僕の場合もそうですが、法人を設立したとしても実質従業員がいなく、自分1人の場合は他に電話に出られる人はいません。

営業や打ち合わせなどで外出する際もモバイル03電話転送サービスを利用していることで、外でも会社の電話に出られるようになります。

番号の切り替えはwebで簡単にできる

管理画面

転送先を切り替える管理画面

03番号の転送先はwebで簡単に切り替えることができます。
そのため、固定電話がある方で家にいるときは固定電話に転送、外出するときはスマートフォンまたは携帯電話に転送、というようにシーンによって使い分けることが可能です。

また、営業時間外や休日の時は、時間外アナウンスや休日アナウンスに切り替えることできるのもポイントです。

モバイル03を使用した際のデメリット

メリットは上記の通りですが、逆にデメリットもあります。

  • プライベートで掛かってきたのか会社に掛かってきたのがわからない
  • 番号の切り替えは基本忘れることが多い

プライベートで掛かってきたのか会社に掛かってきたのがわからない

これが最大のデメリットです。
掛かってくる電話がプライベートでの電話なのか、会社への電話なのかがわからないのが非常に困ります。

会社に掛かってきた電話であれば、

「お電話ありがとうございます。株式会社○○の〇〇です。」

と出たいところではありますが、プライベートで掛かってきた電話の場合、会社名を名乗るのはちょっと恥ずかしいです。

かといって会社に掛かってきた電話に
「はい、もしもし」
と電話に出るのはちょっと失礼にあたるため、毎度悩ませてくれます。

これは頑張って楽天コミュニケーションズさんに改善してもらいたい一番のポイントです。

番号の切り替えは基本忘れることが多い

僕も場合これもたまにあります。
携帯電話と固定電話の転送の切り替えを忘れるくらいであれば問題ないのかもしれませんが、時間外や休日アナウンスのまま切り替え忘れることもたまにあります。
(しっかりしている人であれば問題ないことだと思います)

せっかく会社に電話してもらっても、時間外アナウンスや休日アナウンスが流れていては信用を失ってしまう可能性があるため注意しなければいけません。

もし法人口座の開設などで審査のために電話などが掛かってくる場合などは、電話に出られないことによって審査に影響するかもしれません。

通帳

バーチャルオフィスで法人口座開設の審査に落ちまくったけど何とか開設できた話

2018年2月12日

モバイル03電話転送サービスがおすすめの人

デメリットはありますが、モバイル03電話転送サービスは便利なサービスの1つだと思います。

  • 個人事業主の方
  • 1人社長の方

に向いていると思います。

特に法人の方は03番号は信用度を高める上で重要なものですので、困っている方は是非利用されてみることをオススメします。

モバイル03電話番号転送サービス | 楽天コミュニケーションズ