古いスマホをフリーダイヤルの電話機として使う方法

ビジネスの種類にもよりますが、お客ありきのビジネスの場合、必要になってくるのが電話対応。
BtoBの場合は通常の電話番号でも問題ないかもしれませんが、BtoCの場合はフリーダイヤルを使用しているところが殆どです。

フリーダイヤルはビジネスの規模に関わらず、BtoCの場合スタート時から必要になってくるケースが多いです。
しかし、企業時はバーチャルオフィスなどを借りていて固定電話機が無かったり、従業員が自分1人だったりと、しっかりとしたフリーダイヤルを取得する環境ではない場合も少なくないと思います。

「お客のプライベート用のスマホに転送するのは抵抗がある…」
「できればお客の電話とプライベートの電話は分けたい…」

僕もEC事業を始めた時はオフィスも無かったため、フリーダイヤルを契約するのにいろいろと悩みました。
調べてみると、古いスマホを使ってフリーダイヤルの電話機として使用するという方法があったのでご紹介します。

ナイセンクラウドというサービスを使う

普通にNTTコミュニケーションに申し込みをしても、古いスマホをフリーダイヤルの電話機として使用することはできません。
古いスマホどころか現在使用しているスマホも、通常の申し込みではフリーダイヤルを利用することはできません。

そこでナイセンクラウドというサービスを使います。
ナイセンクラウドとはその名前の通り、「内線をクラウド(インターネット上)にする」という意味です。

つまり、フリーダイヤルに掛かってきた電話を、ネットワーク機能を活かしてスマートフォン・パソコン・タブレットといったインターネット機能が使えるデバイスに転送するということです。

その仕組みにより、古いスマホだけでなく、現在使っているスマホやパソコンといったものでもフリーダイヤルを利用することができます。

>>ナイセンクラウドの詳細を見る

フリーダイヤルだけでなく03といった番号も転送可能

内線をクラウドにすることにより、様々な電話番号をスマートフォンやパソコンなどに転送することが可能になります。

フリーダイヤルだけでなく、03・06・050といった番号で始まる電話番号の転送が可能です。

そのため、フリーダイヤルをAのスマートフォンに、会社用の03番号をBというスマートフォンに、という形もとることができるのです。

以前同様のサービスで、モバイル03の記事を書きましたが、あちらはフリーダイヤルがサービス外になるため、機能的にはナイセンクラウドの方が断然優れているということになります。

古いスマホだけでなくパソコンにも転送できる

古いスマホだけでなくパソコンやタブレットといったインターネットにつなげるものに電話を転送することができます。

例えば、通販などの事業であれば基本的にパソコンを使って仕事をすることが多いと思います。
IP電話を利用してパソコンに転送できるため、電話機などを増やす必要がありません。

余計な電話機を増やす必要がないということはリースや購入などでのコストも掛からないということになります。

ちなみにパソコン上の画面にポップアップ通知が出るため、その通知を見て電話に出るという流れです。

ナイセンクラウドで古いスマホを使用したい時の注意点

確かに古いスマートフォンをビジネス用の電話機として利用することができるのは便利ですが、一点だけ注意点があります。

それは古いスマートフォンを常にインターネットにつないでおく必要があることです。

スマートフォンでお客さんの電話を出れるということは、外出先でもお客対応ができるということになります。
しかし、古いスマホの場合は通常のスマホと違い外出先ではwifiなどを利用してインターネットにつながなければいけません。

そのため、外出が多い場合は別でwifiなどを用意し、インターネット環境を作るようにしましょう。

ナイセンクラウドの利用料金

ナイセンクラウドの公式サイトに記載がありますが、基本的は小規模の企業向けようのサービスでもあるため、ミニマム月額2,000円と非常にリーズナブルな価格設定でした。

プランも1人用・2人用・中規模以上用と分かれているため、自分のビジネス環境に合ったものを設定することが可能です。

電話回線はFUSION・KDDI・NTTの中から選択

電話回線はFUSION・KDDI・NTTの中から選択可能です。

フリーダイヤルはどの回線でも取得可能ですが、価格的に一番安いのはFUSIONということになりそうです。

ナイセンクラウドの契約料金と電話回線の使用料金は別途なので、使用する際はチェックしておきましょう。

ただし、他のビジネスフォンと比べてもナイセンクラウドは普通に安いと思います。

【まとめ】古いスマホがあればローコストでフリーダイヤルを取得できる

ここまで解説してきた通り、古いスマートフォンがあればビジネス用の電話機として再利用することが可能です。

固定電話機でフリーダイヤルを取得するよりもはるかに便利なので、起業して電話番号の取得を考えている人は是非利用してみてください!